る・ひまわり×明治座年末“祭”シリーズ |  2019.12/28〜12/31 明治座 | 明治座の変 麒麟にの・る |  イントロダクション
る・ひまわり×明治座年末“祭”シリーズ |  2019.12/28〜12/31 明治座 | 明治座の変 麒麟にの・る |  イントロダクション
る・ひまわり×明治座年末“祭”シリーズ |  これぞ新たな商業演劇!
2011年より、演劇製作会社る・ひまわりと創業140年を超える東京最古の老舗劇場明治座は歴史舞台「年末“祭”シリーズ」と題し、
大人が真面目に全力でふざけた、独特なオリジナル解釈によりお届けする、歴史エンターテインメント時代劇としての演劇公演を上演して参りました。
出演者たちは、若手俳優やミュージカル俳優、お笑い芸人、ベテラン俳優、小劇場系俳優など様々な畑から【つわもの】俳優たちが集結します。
出身、出自の違う俳優陣による舞台上でのさながら時代劇版異種格闘技戦もここでしか観られない見どころの一つです。
おかげさまで集客動員数は延べ10万人を超え、来年には10周年を迎える人気シリーズとなりました。
毎回趣向を凝らし、少しずつコンセプトに変化を加えその内容により出演キャストも取り上げる時代も様々です。

る・ひまわり×明治座年末“祭”シリーズ |  笑って、泣いて、そして学べる日本の歴史!
この“祭”シリーズは、忠臣蔵、源義経、阿弖流為、武田信玄など歴史的にも有名な人物や物語を、
史実に忠実ながらも「もしあの時こんなことがあったら…」という歴史の「もしも」に着目し、
新たな「もしかしたら」の歴史を入れ込むなど、歴史への挑戦も随所にあり、歴史好きにも楽しんでいただける舞台です。
また若い世代にも分かりやすく面白おかしく歴史を学んでいただけるような構成内容でお届けしています。

る・ひまわり×明治座年末“祭”シリーズ |  今年のテーマは、日本史最大のミステリー「本能寺の変」
今年のテーマは、日本の歴史上、最も有名にして最も謎が多いとされる“本能寺の変”を、
今まで見たことがないトンデモ設定の新たな物語として描きます。
主人公は、重大な秘密を抱えた明智光秀と織田信長。「明智光秀はなぜ織田信長を討ったのか?」“本能寺の変”最大の謎に迫ります。

る・ひまわり×明治座年末“祭”シリーズ |  第二部は“番外編”としてお届け
例年は二部構成で、第一部がお芝居・第二部が歴史上の人物に扮した俳優たちがアイドルユニットを結成してショ―を行う、
という明治座の商業演劇スタイルで上演して参りました。
しかし、ここ数年の2.5次元ブームなどで第二部にショ―を行うお芝居が増加しつつあります。
そこで今年は、第二部のショ―の形式を変化させ、「3.5次元舞台」として歴史上の人物たちによる ミュージカル、
LIVE、恋愛シミュレーションゲーム、寸劇、ネタ見せなど多様なコンテンツ盛りだくさんでお届けする60分。
また、今までの祭シリーズの登場キャラクター(3次元)が一部復活登場し、0.5次元上乗せして新たなコンテンツに挑戦する予定もございます。
第一部のお芝居部分にはより重点を置き、疾走感たっぷりの時代劇でそれぞれの俳優陣の個性と格好良さを、
そして第二部のコントではシュール且つお茶目に、出演俳優陣の多彩な表情を観ることのできるお得感たっぷりの公演へと進化します。